Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

サブブログ 「作曲家・吉田拓郎さん」 最終結果発表〔森進一/よしだたくろう〕

0
0

kazukunの神出鬼没-吉田拓郎展

サブブログ 「作曲家・吉田拓郎さん」
             アクセスランキング 最終結果発表

    http://ameblo.jp/bsrsbsrs/
kazukunの神出鬼没-7月後半

kazukunの神出鬼没-7月前半

No.212  「襟裳岬」 森進一

「襟裳岬」 森進一 投稿者 yoakepapas

 サブブログ『kazukunの神出鬼没 2』では、毎月異なったテーマで選曲してます。

 7月のテーマは「作曲家・吉田拓郎さん」

 UPしたのは上記の31曲。

 恒例のアクセスランキングの発表と参りましょう。

 まずはベスト10圏外から。

★第11位  「僕は何をやってもだめな男です」 かぐや姫
★第11位  「俺たちの勲章」 サウンドトラック
★第13位  「ふゆがきた」 加藤紀子
★第13位  「恋のバイオリズム」 松本伊代
★第15位  「狼なんか怖くない」 石野真子
★第15位  「ドンファン」 神田広美

★第17位  「おはよう」 桜井久美
★第18位  「ハート通信」 石川ひとみ
★第19位  「あなたを愛して」 BUZZ
★第20位  「風の中」 井上順
★第20位  「風になりたい」 川村ゆうこ

★第22位  「あぁ、グッと」 近藤真彦
★第22位  「東京メルヘン」 木之内みどり
★第22位  「雪」 猫
★第25位  「アゲイン」 アグネス・チャン
★第25位  「両国橋」 松平純子

★第27位  「襟裳岬」 森進一
★第28位  「恋かくれんぼ」 富田靖子
★第29位  「赤い燈台」 小柳ルミ子

★圏外    「僕笑っちゃいます」 風見慎吾
★圏外    「さよならだけ残して」 天地真理


 以上がベスト10圏外の曲でした。

 今回は拓郎さんがセルフカヴァーした曲を、ズラリ並べてみようかと。

★第13位  「ふゆがきた(ライヴ)」 吉田拓郎


 昨年のステージより。“ゲレンデ”なんて単語は、拓郎さんのオリジナルでは決して使われないでしょう。

★第17位  「おはよう」 よしだたくろう


 提供曲がレアだったので、拓郎さんヴァージョンが耳馴染みとなっています。

★第19位  「あなたを愛して」 吉田拓郎

 (2分47秒から)①長い雨の後に②あなたを愛して③いつでも夢を④君が好き

 作詞も拓郎さん。主人公が女性の詞というのも、セルフカヴァーでないと聴けませんね。

★第20位  「風になりたい」 吉田拓郎


 この曲はカヴァーが多いです。松竹映画『結婚しようよ(2008年)』の劇中歌として、中ノ森BANDがカヴァー。ラストシングルとなってしまいました。

★第22位  「雪」 よしだたくろう


 この曲は拓郎さんがオリジナル。ボサノバ風のアレンジは珍しいです。サブブログの猫ヴァージョンは、違うのをUPしたかったです(ギターが活躍しているヴァージョン)。

★第27位  「襟裳岬」 よしだたくろう


 1974年日本レコード大賞受賞曲。歌謡界に新風を巻き起こした作品です。

 この曲以降フォーク・ニューミュージック系アーティストが、歌謡ポップス・演歌歌手に曲を提供するケースが増えました。

★第29位  「赤い燈台」 吉田拓郎


 岡本おさみさんの詞は、旅先での描写がとても上手。「竜飛崎」「都万の秋」とこの曲が、旅唄三部作と呼ばれてます。

 こうして聴いてみると、拓郎さんヴァージョンがオリジナルを超えたケースはあまりありません。

 それはソングライターとしての才能の方が勝っているからだと。

 シンガーとしても唯一無二の才能なのですが、それは提供曲ではなくオリジナルで発揮されてます。

 特にライヴでの「人間なんて」「アジアの片隅で」は鳥肌もの。

 この2曲が再びセットリストに入るのは、いつの日になるのやら。

 もう一度生で聴きたいです。

 ↓8月のサブブログは、2回目の「ローリング・ストーンズ」特集。明日でちょうど折り返しです。
    http://ameblo.jp/bsrsbsrs/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

大いなる人(紙ジャケット仕様)/吉田拓郎

¥2,300
Amazon.co.jp

ぷらいべえと(紙ジャケット仕様)/吉田拓郎

¥2,300
Amazon.co.jp

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271