Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

TOMYTEC ザ・バスコレクション〔ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅〕

0
0

kazukunの神出鬼没-米沢 大間崎

TOMYTEC ザ・バスコレクション

 テレビ東京系土曜スペシャル8月31日に放送されたのは、当ブログで何度も紹介してきた『ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅』その第15弾。

 マドンナにさとう珠緒さんを迎えた、太川陽介さん・蛭子能収さんの凸凹名コンビ。

 山形県米沢を出発し、青森県の大間崎を目指すというものでした。

 昨日の今日なので、まだ映像が何処にもUPされてません。

 なので再録は諦め、こちらを紹介しようと。

 番組には珍しく視聴者プレゼントがありました。

kazukunの神出鬼没-視聴者プレゼント

    http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/goiken/

 TOMYTECから発売されている精巧な模型、「ザ・バスコレクション」。

 鉄道模型は有名ですが、バスがあるとはつゆ知らず。またまた管理人の知識の無さを露呈してしまいました。

 なんでも今年で発売10周年を迎えたのだそう。

 それを記念して発売されたのが、こちらのMOOK(2013年6月28日発売)。

『バスコレ完全マニュアル』

kazukunの神出鬼没-完全マニュアル

バスコレ完全マニュアル (NEKO MOOK 1930)/著者不明

¥1,500
Amazon.co.jp

 上記アマゾンのページのなか見!検索をクリックしてもらうと、「ザ・バスコレクション」がより理解できるはず。

 第18弾まで発売されており、プレゼントはそれに今回の番組に登場した2つの路線バスを加えたものでした。
 
kazukunの神出鬼没-第18弾

 管理人の住む東京・多摩地区を走るバスも、しっかりラインナップに入ってます。

 都営バス・西武バス・京王電鉄バス・関東バス・西東京バスが、多摩エリアで走っている主な路線バス。

kazukunの神出鬼没-第16弾
kazukunの神出鬼没-第13弾
kazukunの神出鬼没-第11弾
kazukunの神出鬼没-第9弾

 中でも京王電鉄バスは管理人が最も利用した路線バスですが、セット販売もされてます。

kazukunの神出鬼没-京王電鉄バス 01
kazukunの神出鬼没-京王電鉄バス 02

 京王電鉄バスひとつとってみても、年代による塗装に違いがあって面白いです。

 そして「ザ・バスコレクション」の大きな魅力の一つは、“バスコレ走行システム”

kazukunの神出鬼没-バスコレ走行システム

 線路を走る鉄道模型とは違い、バスはどうやって道路を走るのかと。

 マグネットを利用することで、あたかも自走しているかのように。

 YouTubeにその映像がUPされてました。

 「バスが走り回る! 三浦半島のジオラマ」


kazukunの神出鬼没-走行システム 01
kazukunの神出鬼没-走行システム 03

 管理人が驚いたのは、バス停で一時停止が可能なこと。

kazukunの神出鬼没-走行システム 02

 ハイテクのなせる技なのでしょうね。

kazukunの神出鬼没-バス停ユニット

 「バスコレ走行システム」用動力ユニットの取付方法は、『バスコレ完全マニュアル』に詳しく。

 趣味としては贅沢なものですが、これを読んで興味が湧いた方も中には。

 やがては鉄道模型と肩を並べるくらいになったりして。

 ↓日本を走る路線バスは、5つのメーカーに支えられてるんですね。管理人にはその違いがさっぱりですが。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271