Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

サブブログ 来年1月はビーチ・ボーイズ特集〔ビーチ・ボーイズ〕

0
0

kazukunの神出鬼没-ロゴ

ビーチ・ボーイズ
 米国西海岸の若者文化、特に青い海、ビキニの娘、サーフィン、自動車などをテーマにした軽快な楽曲で知られている。しかし同時に、複雑精緻で非常にユニークな『ペット・サウンズ』のような作品も作り上げており、プロのミュージシャンや音楽関係者を含む一部に熱狂的なファンを持っている。日本でも山下達郎、大瀧詠一などビーチ・ボーイズを敬愛するミュージシャンは多い。
 音楽的ルーツはR&Rや黒人のドゥーワップにあり、チャック・ベリーの「スウィート・リトル・シックスティーン」をアレンジ(歌詞の他、編曲の部分の変更を含む。ロイアリティの問題もあった)して「サーフィン・U.S.A.」を作ったことが典型的な事実と言える。「サーフィン・U.S.A.」のメロディーは「スウィート・リトル・シックスティーン」とほぼ同じであり、そのことはザ・ビーチ・ボーイズ側も認めている。この件は、映画「ドリームガールズ」でも題材として象徴的に取り上げられている。
 ウェストコースト・ロックの元祖に位置付ける見方もあり、アメリカン・ロックでは多くのバンドがそのハーモニーの影響を受けている。

ブライアン・ウィルソン(1942年6月20日-) - ボーカル、ベース、キーボード
マイク・ラヴ(1941年3月15日-) - ボーカル
アル・ジャーディン(1942年9月3日-) - ボーカル、ギター、ベース
デニス・ウィルソン(1944年12月4日 - 1983年12月28日 - ボーカル、ドラムス、キーボード)1961-1983
カール・ウィルソン(1946年12月21日 - 1998年2月6日 - ギター、ボーカル、キーボード、ベース)1961-1998

kazukunの神出鬼没-メンバー

「kazukunの神出鬼没 2」 来年1月はビーチ・ボーイズ特集

 音楽版日めくりカレンダーともいうべきサブブログ、「kazukunの神出鬼没 2」。

 今年7月「ビートルズ特集」10月「ローリング・ストーンズ特集」に引き続き、来年1月は31日まるごとビーチ・ボーイズ!!
        http://ameblo.jp/bsrsbsrs/

 50周年アニバーサリーの第3弾です。

 管理人はビーチ・ボーイズに関しては素人同然。なので選曲はいたってベーシックなものと。

 どなたでも楽しめる曲ばかりとなってます。

 (アメブロにはマニアックなブロガーさんが多いので。そういう方にはちょっと物足りないかも)

 多少の番狂わせはあるもののサブブログのアクセスランキングは、楽曲の人気の度合いを量るには絶好の機会。

 これまで人気ベスト10の類を見ていないので、今から集計結果が楽しみでなりません。

 はたしてどの曲が上位にランクインするのか、ベテランのファンの方にも予想は難しいと思われます。

 1位か2位、どちらかを的中された方にはもれなくプレゼントを進呈(アメブロ開設者限定)。

 〆切は2月10日(日曜日)。的中者がいない場合はニアピン賞を。どうぞ奮ってコメント・メッセージをお寄せ下さい(メッセージだと他の方に予想が漏れないのが好都合)メインブログ・サブブログ、どちらでもOKです。

 「予想が難しくて応募できない」という方も中には。そんな方向けには別の方法も。ある秘密の条件を満たせば、プレゼントがGETできちゃいます。熱心にブログを聴いて下さった方へのご褒美です。

 ちなみに10月「ローリング・ストーンズ特集」では、eiichiさんがGETなさってます。

 どちらを狙うかはあなた次第。勿論両方という可能性も十分に。

 アメゴールドが少なくなってきたので、プレゼントができるのもあと1~2回。この機会をどうぞお見逃しなく。


31曲から洩れた作品


 50年という長い歴史を持つビーチ・ボーイズ。

 とても31曲という枠では収まりきれません。

 候補に挙がりながら、選外となってしまった残念な曲も。

 あくまで管理人の好みに従ったまでの事。どうしても好きな曲を優先してしまいがちに。

 そんな曲をいくつかご紹介。

kazukunの神出鬼没-シャット・ダウン

 「シャット・ダウン」 ビーチ・ボーイズ


kazukunの神出鬼没-409

 「409」 ビーチ・ボーイズ


kazukunの神出鬼没-サーフズ・アップ

 「サーフズ・アップ」 ビーチ・ボーイズ


 8月UPの「オール・サマー・ロング」、11月「夢のハワイ」も対象外。

 これらの曲のファンの方には何卒ご容赦を。

 それでは来年1月「ビーチ・ボーイズ特集」をお楽しみに。

 ↓1位&2位を予想するなんて、管理人にはとても出来そうもありません。アルバム『ペット・サウンズ』以前と以後、どちらの曲に人気が集まるのでしょうか?
にほんブログ村 音楽ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


グレイテスト・ヒッツ デラックス・エディション~偉大なる50年~ (期間限定スペシャルプライス盤)/ビーチ・ボーイズ

¥3,200
Amazon.co.jp

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

Latest Images

Trending Articles





Latest Images