Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

女性ロック・スターの先駆け その1〔ハニカムズ/大滝詠一/ゲイリー・ルイス〕

0
0
kazukunの神出鬼没-ハニカムズ メンバー

女性ロック・スターの先駆け その1

 前々回の記事『有名なロック・ギターのリフ 解答編パート1』で、女性がメインのバンド・ハートを紹介しました。

 女性のソロ・シンガーは数えきれませんが、バンドの構成メンバーとして活躍したとなるとほんの僅か。

 イギリスのポップ・グループ、ハニカムズがその先駆けかもしれません。

 「ハヴ・アイ・ザ・ライト(1964年)」のヒットで知られています(ていうかこれしか知りません)。

 1965年に公開された音楽映画『ポップ・ギア』からのワン・シーンです。

kazukunの神出鬼没-ハヴ・アイ・ザ・ライト

 「ハヴ・アイ・ザ・ライト」 ハニカムズ


 女性ドラマーの名前はハニー・ラントリー。前職はヘアー・ドレッサーだったそう。

 サビではバスタムとスネアを同時に叩いてます。力強いそのドラミングは、目を閉じて聴いたらとても女性の手によるものとは。

kazukunの神出鬼没-ハニー・ラントリー

 1965年8月に来日もしており(前座はスパイダース)、日本でも人気のあったグループだったのかも。

 ハニカムズでもう1曲、「カラー・スライド」をお聴き下さい。

kazukunの神出鬼没-カラー・スライド

 「カラー・スライド」 ハニカムズ


 大滝詠一さん「君は天然色」の元ネタです。

kazukunの神出鬼没-君は天然色

 「君は天然色」 大滝詠一


 「君は天然色」の元ネタは他にも。

 ゲイリー・ルイス&プレイボーイズの「涙のクラウン」が歌い出しだそうで。

kazukunの神出鬼没-涙のクラウン

 「涙のクラウン」 ゲイリー・ルイス&プレイボーイズ


 大滝さんに関してはマニアックなブロガーさんにお任せです。

 『鳥肌音楽 Chicken Skin Music』というブログにそれはそれは詳しく。

 「壁のスライド写真の君 (ロンバケ再訪#2)」

        http://ameblo.jp/sugarmountain/entry-10757529838.html

 ロイ・ウッド「シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ」も元ネタだそうで(リンク先にてどうぞ)。

 続く。


 ↓楽器を弾くのに男女の差はあまりないと思うのですが(オーケストラは女性が多いです)。何故かバンドの一員となると希少な存在となります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

Have I the Right: the Very Best of/Honeycombs

¥1,592
Amazon.co.jp

A LONG VACATION 30th Edition/大滝詠一

¥2,625
Amazon.co.jp

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271