Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

バレンティン 新記録にも謙虚 「今でも日本野球を学んでいる最中」〔神宮球場〕

0
0

kazukunの神出鬼没-スコアボード


kazukunの神出鬼没-バレンティン

バレンティン球団新記録の45号!
        さらに止まらん2打席連発46号


 東京ヤクルトスワローズ・バレンティン選手の勢いが止まりません(笑)!!!!!!

 8月22日の対巨人戦で球団新記録の45号、そして2打席連続の46号を放ちました。

バレンティン 新記録にも謙虚「今でも日本野球を学んでいる最中」
セ・リーグ ヤクルト8―3巨人 (8月22日 神宮)
スポーツニッポン
 打った瞬間、それとわかる弾道で打球は左翼席中段に飛び込んだ。5回、ヤクルト・バレンティンの45号2点本塁打。「いい感触で打てた。低めの真っすぐ。うまくバットに乗せることができた」というご満悦の球団新記録弾だった。
 球団新記録の後は、日本記録の55本塁打に向かってさらに前進した。7回には左腕の青木から左中間へ。高めのボール気味の球を背伸びして打つようにして飛ばした打球が吸い込まれていった。「打ち損じをしていないのが本塁打につながっている」と自己分析する通り、今の背番号4にはどこに投げてもスタンドへ持っていくだけのパワーと技術が備わっている。
 昨季まで2年連続本塁打王。今季も2位のブランコ(DeNA)に14本差をつけ、3年連続のタイトルは濃厚。それでも「今でも日本野球を学んでいる最中」と謙虚な姿勢は崩さない。今季からは対戦投手やその打席ごとの状況によって高く足を上げるフォームとすり足打法の「二刀流」を採用するほど研究熱心だ。
 クライマックスシリーズ進出には厳しい現状の最下位ヤクルト。しかし、主砲の活躍次第ではまだあきらめるのは早い。「一丸となって戦いたい」という言葉に、自らが先頭に立って打線をけん引していく自負が感じられた。


 沢村投手の投げた球は、決してコントロールミスではありません。

 低めのボールまがいで、バットが下から出ています。

kazukunの神出鬼没-低め 01


kazukunの神出鬼没-低め 02


kazukunの神出鬼没-低め 03

 このホームランで6点差となり、大量援護を貰った石川投手は4勝目を飾りました。

kazukunの神出鬼没 2-7-1


kazukunの神出鬼没 2-つば九郎


kazukunの神出鬼没 2-花束

2013.8.22 22:23
ヤクルト・石川が4勝目「完投したかった」
 (セ・リーグ、ヤクルト8-3巨人、16回戦、巨人10勝6敗、22日、神宮)ヤクルトの石川が7月25日以来の4勝目を挙げた。一回2死満塁は切り抜けたが、二回に矢野に先制ソロを許した。そこから四~六回は無安打と調子を上げ「まさに尻上がり。大量援護で自分のリズムで投げられた」と胸をなで下ろした。
 8-1の八回に3安打を打たれて降板し、救援陣に託した。「あそこまでいったら、完投したかった。完投しないといけなかった」と悔しそうだった。(共同)
小川監督(バレンティンに)
「すべてにおいて成績が良く、それがモチベーションになっているのではないか」
川端(四回に適時打)
「とにかく粘っていこうと食らいついていった」


 「球団新記録達成!バレンティンの45号2ランHR 2013.08.22 S-G」
 ヤクルトは5対1とリードした5回、二死一塁の場面でバレンティンが放った打球はレフ­トスタンドへ。バレンティンが球団新記録となる45号2ランホームランを放ち、ヤクル­トの歴史に新たな1ページを刻んでいる。 (8月22日 ヤクルト-巨人 ※実況・スーパー無し)



 「2戦連続2本塁打!バレンティンの46号ソロHR 2013.08.22 S-G」
 ヤクルトは7対1リードした7回、二死ランナー無しの場面でバレンティンが2打席連続­となる46号ソロホームラン。5回に球団新記録を樹立したバレンティンはこれで2試合­連続2本塁打と勢いが止まらない。 (8月22日 ヤクルト-巨人 ※実況・スーパー無し



 8月は楽天・田中投手の新記録がありましたが、こちらも日本記録を塗り替えそうな予感。

 55本という壁を破るのは、バレンティン選手しかいません!!

 幸い今年はクライマックス・シリーズ出場の可能性があるのが、広島・中日・DeNAの3チーム。

 敬遠で塁を埋めるという愚かな作戦は取らないはず。

 相手打者の記録達成阻止より、自分のチームを勝たせるのが優先でしょう。

 今年阪神はヤクルトには相性が良いので、普通に勝負してくれそう。

 残るは巨人ですが、昨日のような戦い方ならまずは一安心。でも9月になったらわかりませんね。

 かつてはストライクを投げると罰金なんてことも(外国人選手が暴露してました)。

 もし全打席四球なんて事態になったら、ますます野球ファンを失くしてしまいそう。

 それと怖いのがデッドボール。

 骨折でもしようものなら新記録はオジャン。

 こればかりは相手投手のコントロール頼み。

 日本ハム・中田翔選手みたいにならなければよいのですが。
 
2013.8.22 19:12
日本ハム・中田、小指の亀裂骨折で全治4週間
 死球で左手小指を亀裂骨折した日本ハムの中田翔内野手は22日、札幌市内の病院で精密検査を受け、全治4週間と診断された。この日、出場選手登録を外れた。
 午前中に遠征先の仙台を離れた中田は「チームがこれからというときに、一人だけ外れるわけだから申し訳ない。できることをしっかりやっていきたい」と悔しさをにじませた。ここまで28本塁打で本塁打王を争っていたが、3週間は患部を固定する必要があり、今季中の復帰は微妙となっている。
 中田は21日の楽天戦(Kスタ宮城)で左手に投球を受けて負傷。仙台市内の病院で亀裂骨折と診断されていた。(共同)


 “55”という数字は、もう聖域化されなくてもいい時期。

 記録は破られるためにあるのです。

 22日の新聞記事をありったけ紹介して終わりとします。

ヤクルトのバレンティン、一気に球団新記録
2013.8.22 22:29 msn産経ニュース
 ヤクルトのバレンティンが、2戦連続で2本塁打を記録し、チームの連勝に貢献した。五回の第3打席に左中間席に45号2ラン、七回の第4打席も46号ソロを放った。
 これで1999年にペタジーニ、2004年に岩村が残したシーズン最多本塁打の球団記録を更新し、「信じられないし、最高の気持ち」と喜びを爆発。このまま試合に出続ければシーズン64本塁打となる勢いで、シーズン55本塁打の日本記録を大きく上回る驚異的な量産ペースを続けている。(神宮)

バレンティン球団新記録の45号!さらに止まらん2打席連発46号
デイリースポーツ 8月22日(木)20時27分配信
 「ヤクルト‐巨人」(22日、神宮)
 ヤクルトのバレンティンが球団新記録の45号に続いて、2打席連続となる46号ソロを放った。
 7‐1の七回、2死走者なしの場面で、巨人2番手・青木の変化球を完璧に捉えて左翼席へたたき込んだ。これで2試合連続で2本塁打と、勢いが止まらない。
 バレンティンはこの試合、二回は二飛に倒れたが、四回に左前打を放ち、五回に球団新記録となる45号2ランを放っていた。
 プロ野球記録は1964年の王(巨人)、2001年のローズ(近鉄)、02年のカブレラ(西武)の55本。ヤクルトはこの試合がシーズン107試合目で、残りは37試合。日本新記録も十分に狙えるペースだ。

【ヤクルト】バレ2発!球団最多本塁打更新「歴史に名を残せて光栄」
スポーツ報知
 ◆ヤクルト8―3巨人(22日・神宮) ヤクルトは0―1の4回に相川の3ランなどで5点を奪い逆転した。5回にバレンティンが球団最多の45号で2点を加えると7回にもソロを放ち、2戦連続となる1試合2本塁打をマークした。
 バレンティンが5回、45号2ランで球団のシーズン最多本塁打記録を更新する。「スワローズの歴史に名を残せて光栄」と喜んでみせた。続く7回の打席では46号ソロを放ち、2試合連続の2本塁打をマーク。55本のプロ野球記録まで、ついに残り9本に迫った。

2013.8.22 21:13 サンケイスポーツ
燕・バレ、球団新記録45&46号「光栄」
 (セ・リーグ、ヤクルト8-3巨人、16回戦、巨人10勝6敗、22日、神宮)ヤクルトは主砲・バレンティンが2打席連続本塁打を放つなど連夜の一発攻勢で、巨人投手陣を粉砕した。
 バレンティンのひと振りに神宮がどよめいた。
 5-1リードで迎えた五回。二死一塁で打席に立つと、沢村の初球、145キロ直球を迷いなく振り抜いた。左中間席上段に届く一発は45号2ラン。前日の巨人戦で並んだ球団記録(99年ペタジーニ、04年岩村)を超え、球団新記録を打ち立てた。
 「スワローズの歴史に名前を残せて光栄に思う。ましてや通算100号も神宮だったし、球団記録も神宮のファンの前で打つことができて本当にうれしく思う」
 花束をかかげたバレ砲は満面に笑みをたたえファンの歓声を浴びた。
 この日は一挙5得点で逆転した四回にも左前打。さらに七回二死では、巨人2番手・青木のカーブを捉え、バックスクリーン左に2打席連続の46号ソロ。2試合連続2発とすさまじい勢いでアーチを量産している。
 前日には、「2発打って勝ったら」という小川監督との“賭け”に勝ち特注グラブ2個のプレゼントをゲット。指揮官はこの日練習前に早速、ゼット社の担当者に発注し、支払いを済ませた。
 王貞治氏らが持つ日本記録の55本まであと9本。大記録達成を射程にとらえた。ケガで欠場した試合をのぞく94試合で計算すると、46本塁打はほぼ2試合に一発という仰天の70発ペース。「支えてくれるファンのみなさんのために、日本記録でお返ししたい」と誓うバレンティンの視界は良好だ。

【ヤクルト】バレンティン2発、イチ祝福
日刊スポーツ
<ヤクルト8-3巨人>◇22日◇神宮
 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(29)が2試合連続2アーチで、球団最多記録を更新した。5回に巨人沢村から左翼席上段に45号2ランを放ち、「スワローズの歴史に名前を残せて光栄に思う。信じられない。最高の気持ちです」と満面の笑み。7回には2試合連続2アーチとなる46号ソロを左中間に放った。
 自身が球団最多記録を更新した数時間前、大リーグのマリナーズ時代に同僚だったヤンキース・イチロー外野手の日米通算4000安打を達成した。「その(一緒にプレーしていた)時は自分が日本でプレーすることは想像していなかった。昔のチームメートとして成功をうれしく思う」と祝福。バレンティンも、日本記録の55本塁打という大記録の更新に挑む。
 [2013年8月22日23時20分]

【ヤクルト】小川監督バレ活躍にニンマリ
<ヤクルト8-3巨人>◇22日◇神宮
 ヤクルト小川淳司監督(55)は、2戦4発で2連勝に導いたバレンティンの活躍に目を見張った。球種、コースに関係なく仕留める主砲について「今年は全てにおいて成績が良い。彼にとって非常にモチベーションにつながっている。統一球の時に日本に来て31本を打ってるのもすごいし、そこにきて飛ぶボールになった。打てる範囲も広いし、頭の高さでも本塁打を打てるからね」とコメントした。
 投打がかみ合っての2連勝で、今季は4カ月ぶり2度目の巨人戦勝ち越しを決めた。それでも笑顔は控えめで「せっかく連勝したので、明日は(広島に)移動して試合だけど、とにかく勝てるように」と、すぐに次戦を見据えた。
 [2013年8月22日23時2分]


 ↓球団は年俸をはずんでやらないと。でないと来年は東京ドームが本拠地となってしまいます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271