Quantcast
Channel: kazukunの神出鬼没
Viewing all articles
Browse latest Browse all 271

『マツコの知らない世界』 インスタントラーメンの世界Part.2〔マツコ・デラックス〕

0
0
              [マツコの知らない世界] ブログ村キーワード
すみれ 実物

『マツコの知らない世界』 インスタントラーメンの世界 Part.2

 2011年11月25日に放送された『マツコの知らない世界』は、インスタントラーメン研究家・大山即席斎さんがゲスト。番組の主役はマツコ・デラックスさん。

 前回は大山さんオススメのカップ麺、「すみれ 札幌濃厚味噌」を紹介しました。

    『マツコの知らない世界』 インスタントラーメンの世界〔即席麺研究家・大山即席斎〕

 カップ麺のお次は袋麺。

 大山さんオススメの商品がこちら↓。

札幌円山動物園 白クマ塩ラーメン

白クマ塩ラーメン

 北海道札幌市の円山動物園などで販売されているご当地ラーメンです。袋麺とはとても思えない、おしゃれで可愛いパッケージ・デザイン。

白クマ

 マツコ「これは美味しい!!」

塩ラーメン

 藤原製麺という北海道で頑張っているメーカー製。

 マツコ「インスタントの味じゃないね。ラーメン屋さんで食べてるみたい」

 一時人気が出過ぎてしまい、北海道でしか買えなくなってしまったと大山さん。

 値段は袋麺にしては高めです。

    白クマラーメン公式ページ

 マツコさん、試食どころではなく完食。

 大山さんが説明をしている最中、まだ食い足りないのか食べかけの丼にまで手を出してしまいました(笑)。

食い足りない

 食欲全開のマツコさん!! これには大山さんも唖然としてました。

 このマツコさんの食べっぷりが視聴者の心を捉えたのでしょう、放送後のラーメンの売れ行きたるや!!!

 ウィキペディアからの引用です。

円山動物園白クマラーメン(まるやまどうぶつえんしろクマラーメン、英語:Maruyama Zoo Shirokuma Solt Noodle)とは、北海道札幌市の円山動物園などで販売されるご当地ラーメンのインスタントラーメンである。商品名は「札幌円山動物園ラーメン【しお味】」である。「白クマラーメン」、「白クマ塩ラーメン」、又は「円山動物園ラーメン」などとも称される。
 白クマラーメンは、食品商品企画のノースユナイテッド社が企画し、即席めん製造の藤原製麺が開発・生産を行い、パッケージデザインはパル・コーポレーションが手がけた円山動物園の公式デザインである。2010年8月3日から販売が開始された。スーパーなどに販路を拡大したことで販売数を伸ばし、2011年にテレビ番組で評価され、また、タレントのマツコ・デラックスが番組内で絶賛し、インスタントラーメン評論家の大山即席斎(そくせきさい)に紹介されるなどして、翌月には売り上げが10倍になるなど、月産10万食を販売するようになり、販売開始から3年めの2013年3月の一か月間で約100万食を販売するミリオンセラーを記録した。藤原製麺は2013年1月に生産ラインの拡大を発表している。
 製麺は、生麺を48時間かけて乾燥させている。また、麺の製法に特殊な技法を用いおり、ゆでた際にでんぷん質が湯に溶け出す心配が無いという。また、スープの味は白いパッケージのほうは塩味であり、ピンクのパッケージがしょうゆ味である。どちらのパッケージも円山動物園で育ったホッキョクグマ・「ピリカ」の顔をイメージしている。『日経デザイン』2013年5月号によれば、「この大胆かつ簡潔なパッケージが誕生したのは、もともと動物園の土産物として企画したため」と報道している。また、ピンクのパッケージは、2013年にホッキョクグマの「ララ」の双子の出産を記念して企画されたもので、白とピンクで紅白まんじゅうをイメージし、祝いの意味を込めているという。
 この商品はコーズブランド(寄付付き商品)であり、売り上げの一部(1袋につき3円[8])が円山動物園に寄付される。ノースユナイテッド社は売り上げに応じて寄付し、また、2012年11月には札幌市から「円山動物園の認知向上・運営・発展に貢献した」として感謝状を得た。


 「マツコの知らない世界でマツコさんが絶賛した
   藤原製麺の札幌円山動物園白クマ塩ラーメンを
   作って食べてみる」



通販 画像

 管理人はこんなに評判なっているとは、最近まで全く知りませんでした。

 なんと新聞記事にまでなっています。

デラックスなマツコ効果…ラーメン売り上げ十倍
 読売新聞2012年1月16日(月)15:17

 札幌市円山動物園で販売する即席麺「白クマ塩ラーメン」(180円)が、テレビ番組でタレントのマツコ・デラックスさんが「インスタントとは思えない」と絶賛したことで、大ブレークしている
 同園は、絶滅危惧種のホッキョクグマの自然繁殖に2000年以降、国内で唯一成功。売り上げの一部を餌代にと10年8月に園内限定で売り出した。
 特殊技法で乾燥させた生麺の食感と、ホッキョクグマの顔をあしらったパッケージが受けて毎月100~200個売れていた。
 ところが、マツコさんの紹介で人気に火がつき、新千歳空港の土産店も取り扱いを始め、同園に注文が全国から殺到。12月は前月の約10倍を売り上げた
 同園は「おかげで人気もデラックス。本物を見に動物園に足を運んで」と話している。


 「安住紳一郎の日曜天国
   インスタントラーメン研究家・大山即席斎さん 2013/4/14」



 放送のあった2011年11月は、「マルちゃん正麺」「ラ王」……などの生めんタイプの袋麺が発売される以前。

 「ラ王」参戦で“本格袋麺ウォーズ”激化!
         決め手は生麺感 2012年08月24日


 大ブレイクしたこれらの商品と食べ比べてみるのも、面白いかもしれませんね。

 ↓それにしてもテレビの影響力には凄いものが。ダイエット効果があると紹介された食品は、たちまち店頭から姿を消してしまいます(バナナ・りんご・納豆・寒天・雑穀・ココア・サバ缶・トマト・R-1ヨーグルト)。いつも疑問に思うのは、食品によるダイエットの成功者はどれくらいいるのか? ということ。どうしても痩せたいのなら、何も食べないのが一番かと。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン 112.4g×10袋/藤原製麺

¥1,851
Amazon.co.jp

マルちゃん正麺 塩味 5P×6個/東洋水産

¥3,240
Amazon.co.jp

日清ラ王 袋麺 塩 5食パック×6個/日清食品

¥3,240
Amazon.co.jp

サッポロ一番 頂 しお味 5食パック×6個/サンヨー食品

¥価格不明
Amazon.co.jp

Viewing all articles
Browse latest Browse all 271